2ちゃんで話題のAGA治療に最も効果的なお薬ザガーロ

ザガーロ以外の薄毛の薬

AGA治療薬には現在クリニックにや医療機関で処方と個人で輸入で入手できますが治療薬は多くの種類があり、それぞれ特徴があります。
それでは、医療機関と個人輸入で手に入るお薬を比較してみましょう。
AGA治療薬は基本、「内科」「皮膚」「整形外科」で錠剤タイプ1日1錠服用のプロペシアが処方されます。
治療期間は患者さんの体調や皮膚の状態を診ながら半年ほどですが、AGA治療薬を受けてていない医療機関がありますので事前に確認をしてください。
医師の判断でミノキシジルタブレット処方され事もございます。
医療機関ですと医師に相談したり、アドバイスがもらえるのがメリットですね。
プロペシアとミノキシジルタブレットは個人輸入で手に入手できますが、毎日服用して効果が現れて自分の合ったお薬と判断した方が購入しています。
個人輸入で販売されています医薬品はのプロペシアとミノキシジルタブレットの他に「ザガーロ」とジェネリック医薬品が販売されています。
ザガーロは有効成分デュタステリドで前立腺肥大症の患者の為に開発されましたが、その後、AGA治療にも効果が得られ事が解りました。
デュタステリドの効果は薄毛や抜け毛の原因となる部分を血流促進して、太く長い毛の増加と日本でAGA患者を対象とした実験で認められました。こちらの治療期間も6ヵ月続ける事で効果が現れます。
頭皮が痒い、痛い等気になる症状が出た場合は、必ず医師に相談してください。

AGA治療薬の主な副作用は服用してる期間にだけ男性ホルモンが減少して、勃起不全、性欲や精液の減少が現れます。
服用を辞めますと以前と変わらなく、男性ホルモンが働きますので、安心してください。
デュタステリドは高い効果が期待できますが、他の治療薬を6か月も経たないく結果が得られないから、途中でザガーロに変更しても効果は得られません。

AGA治療薬は6か月経ちますと効果がれあれますので、途中で諦めてはいけません。
必ず、持続が大切ですですので諦めず頑張りましょう。